自分が【バンコク移住前に知りたかったこと】を解説します

タイランドエリートビザの空港内アテンドについて

2022年2月、タイに入国しました。
流れは、まずバンコクのスワンナプーム空港に到着してから渡される通称ホワイトペーパーを記入して、通路に並ぶベンチで順番待ち。

タイランドパスや陰性証明など必要書類を係りの人に渡して通過してしばらく直進すると、タイランドエリートの付き添いサービスの方が待っていました。

そのまま入国管理のFASTゲートに向かい、すぐにタイ入国の手続き。フィンガープリントを取って終了でした。あっとゆうま。

コロナで入国審査自体、混んでいないと思いますが、慣れていない入国や、後から家族が別でタイに渡航するような場合、しっかりアテンド対応していただけるのでとても安心でした。

入国後は、荷物レーンに向かって歩いている間に、タイランドエリートの別のスタッフさんが、日本で預けた私のトランクをカートに乗せておいていただいていました。そのままカートを押していただき空港を出ると、テスト&GOで予約していたホテルの送迎ドライバーさんが待っていて、付き添いサービスの方は送迎車に私が乗り込むまで見送っていただきました。

コロナ禍のイレギュラーも多く、後日家族がタイに来る際少し心配していましたが、タイランドエリートの送迎サービスにお願いすれば安心だなと感じました。なんだかステマみたいですが、全然そんなことはなく、本当に助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。