自分が【バンコク移住前に知りたかったこと】を解説します

在留届はバンコクの日本大使館へネットで提出できる。到着後の夜や週末でもOK

短期の旅行だと出す機会はないですが、3か月以上海外に滞在する場合は、在留届の提出が必要です。
到着が週末だったので大使館がやっていなく、週明けに提出しに行こうかと思っていたのですが、在留届の「提出」についてはオンライン上で可能でした。※提出後に在留届済証明などの証明書発行は全て大使館にいく必要があります。

提出は外務省のオンライン在留届
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

サイトからgmailなどのメアドでアカウントを登録し、バンコクの滞在先などを記載。提出は簡単に終わりました。土曜日にネットで提出して、週明けには在留届出済み証明と、運転免許証抜粋証明(英語)を申請してきました。渡航後は忙しくて大使館にいく時間もなかなか取れないと思うので、ネットで申請だけでもできるのはありがたいですね。

大使館へいくMRTルンピニー駅の出口は?
MRTで行くのが便利そうです。私はホテルがMRTで行きにくい場所だったので、CABBというタクシーアプリで大使館まで行きましたが、後日MRTでいくと、駅から徒歩5分くらいでした。

Googleマップで見たのですが、いまいち出口がわかりませんでした。周辺の道は交通量の多い交差点。出口を間違えると、地上で反対側にわたるのは厳しそう。MRT駅の出口は以下の十字路の大使館に繋がっている場所です。駅の3番出口でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。